50年安心タワー パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー 公式サイト

ミッドスカイニュース

No.409 JR武蔵小杉駅拡張工事開始!

2020年2月17日

 

新年明けより武蔵小杉駅横須賀線口側のNEC構内で何やら工事が始まっています。関係者への聞き取り調査の結果、この工事はまず間違いなく駅の混雑緩和のためのものです。
川崎市とJRは2018年7月に、ホーム新設と新改札設置の計画を告知しました。(川崎市とJRの覚書、参照)

その工事がいよいよ動き出したようです。毎日の通勤通学の混雑緩和と市民の安心安全のために、是非とも早期に実現して欲しいと思います。

また、この駅周辺は大変低地のため台風19号の際は完全に冠水してしまい、市民に多大な影響を与えてしまいました。2度と水害を起こさないように、川崎市に対して武蔵小杉住民から要望書を提出しました。

(MSTブログ 要望書No.404, 議事録No.408参照)

その中に、この駅の水害対策要求も盛り込まれています。

 

駅の拡張計画と共に水害対策もしっかり盛り込まれることを期待していきたいですね。

<主な混雑緩和内容>

① JR横須賀線下りホーム新設(2面2線化)

2023年度の供用開始予定

② 新規改札口設置

①のホーム新設後に共用開始予定

 

※以下の図は、2018年7月17日 JRと川崎市発行の資料より抜粋したものになります。