50年安心タワー パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー 公式サイト

ミッドスカイコラム

No. 452 コミュニティに支えられたすばらしい環境に感謝!

2021年2月18日

先週末、天気も良いので二ヶ領用水を散策しました。

花桃鑑賞ができるのはもう少し先のようでしたが、河津桜や梅(?)そしていつもの鴨たちを見ることが出来ました。

 
そして昨日、会社の帰宅時にもう一度二ヶ領用水に立ち寄り、次の写真もご紹介しておこうと撮ってきました。(夜なので映りが悪くてすみません・・)

 

大正から昭和初めにかけて中原区は桃の一大産地「桃の里」であったそうな。

それが戦時中、食料増産政策のため6万5千本にもなった見事な桃の木は全て切り倒されてしまったのです。

昭和の末になり、かつての桃の里を取り戻そうと立ち上がった人たちがいました。二ヶ領用水の散策路に沿って11種類の桃の木を25年に渡り植樹して育てるプロジェクトを敢行、そして今も市民のためにメンテナンス等の管理を継続されているのです。

現在、二ヶ領用水の遊歩道沿いには梅や桜、花桃、椿などいくつもの樹木が植樹されておりいつも彩ある風景を楽しむことが出来ますが、私たちがこの様な癒しの場を楽しむことができるのは、この様なボランティアの方々或いはいろんなコミュニティの方々に支えられているお陰だと感謝するとともに自分も何か皆さんのお役にたたなくてはと気持ちを新たにしました。

 

そして、MSTを支えてくださっている皆さんにもあらためて感謝!