50年安心タワー パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー 公式サイト

ミッドスカイニュース

No.412 裏口の存在感

2020年3月5日

ミッドスカイタワー1階の裏口(駐輪場出入口側)では沈丁花(じんちょうげ)が「ワタシはここよ」とばかりにそのかぐわしい香りをふりまいています。

 

夏の梔子(くちなし)、秋の金木犀(きんもくせい)と並び、三大香木と称されています。

三大香木の中でも、一番遠くにまで香りが届くといわれ、その香りには100種類以上の成分が含まれているそう。

花言葉は「勝利」「栄光」

 

見た目の可愛らしさとはウラハラに花びらや根には毒があり、特に実は猛毒!

彼らなりの自己防衛策なのでしょう。

香りで春を告げてくれる沈丁花。

日々、花壇のメンテナンスをしてくれるスタッフさんに感謝!です。