50年安心タワー パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー 公式サイト

ミッドスカイニュース

No.395 武蔵小杉の散歩道

2019年11月20日

武蔵小杉周辺は緑地が多く、快適な散歩道に恵まれています。

秋も深まり、紅葉を愛でながらペットとの散歩やウオーキングを楽しむ方々をよく見かける今日この頃です。

我田引水かもしれませんが、気楽に行ける手近なコースを三つのパターン紹介します。

 

(1) 神社仏閣・史跡探訪

武蔵小杉周辺には歴史のある神社仏閣や史跡が数多くあります。

この中の幾つかを目的地にして、30分から1時間歩くと、何かしら新しい発見があって、興味が尽きません。

最初の写真は、真言宗智山派の龍宿山金剛院西明寺です。北条時頼公や徳川家康公の崇敬が厚ったと伝えられています。

次の写真は、平安時代初期に創建されたと伝えられる丸子山王日枝神社です。

 

 

(2) ニケ領用水・渋川沿い

ニケ領用水とその分水の渋川は江戸時代初期に開かれた農業用水ですが、川沿いには遊歩道が整備されていて、

見事な桜並木の他植栽も豊富で、四季折々楽しむことができます。

鴨の小さな群れが泳いでいるのを、あちらこちらでよく見かけます。台風の影響を心配しましたが、

無事に戻っていました。ホッとすると同時に野生の逞しさを感じました。

(3) ミッドスカイタワー周辺

ミッドスカイタワーの周辺の歩道は広く、街路樹が整備されていて、歩きやすくなっています。

各マンション等の公開緑地はよく手入れされていて、色々な草花を楽しむこともできます。

ミッドスカイタワーの周りの木々もきれいに紅葉してきました。