50年安心タワー パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー 公式サイト

ミッドスカイニュース

No259 周辺の神社をご紹介します。

2016年12月20日

今年も早いことに、あと10日ほどでおわってしまいます。
年が明けたら、初詣ですね!

と言うわけで、ミットスカイタワーから歩いていける神社を回りましたので
簡単に紹介したいと思います。

 

市ノ坪神社

1-市ノ坪神社

ミッドスカイタワーから一番近い神社です。
府中街道を越え、東急線ガード沿いにあります。
夏には境内で、盆踊り大会が開催されます。
場所の名前にもある市ノ坪の鎮守の社だそうです。

 

日電玉川稲荷神社

2-日電玉川稲荷神社

市ノ坪神社から、グランツリーを左に見て
横須賀線を越えた日本電気のビルの横にある、小さな神社です。
植栽にちょっと隠れていますが、参道もきちんとあります。
当時の工場長の方が、工場の繁栄を願って京都伏見より分けて頂いたそうです。

 

三社宮

3-三社宮

さらに、進んで向河原駅を超え南武沿線道路にでたら、左折してしばらくすると
南部沿線道路沿いにあります。
以前は、多摩川の対岸と同じ村でしたが、明治時代に村が分かれたため、
こちら側にも作られたそうです。
三社と言うことで、三柱の神様が祭られています。

 

日枝神社

4-日枝神社

さらに、進んで多摩川の方に進むと、日枝神社があります。
このあたりでは、一番大きな神社です。
初詣は賑わっていますね。
この神社は大津の日吉神社より分けていただいたそうです。

 

京浜伏見稲荷神社

5-京浜伏見稲荷神社-1

日枝神社から、新丸子駅を経由してミッドスカイタワーに向かう途中にあります。

6-京浜伏見稲荷神社-2

境内には狐さんが108体と、たくさんいます。
この神社も京都伏見より分けて頂いたそうです。

こんな感じで、ぐるっと回ると、ミッドスカイタワーから歩いて大体2時間ぐらいの行程です。
ちょうど良い散歩になりました。