50年安心タワー パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー 公式サイト

ミッドスカイニュース

No.180 鉄道ネタ第一弾・武蔵小杉から乗り換えなしで行ける駅

2015年6月2日

施設担当Kです。

 

きまぐれ鉄道ネタシリーズの第一弾です。

住んでいる人も実はよく知らないのが、武蔵小杉から、いったい乗り換えなしでどこまで行けるのか、ということです。

というわけで、作ってみました。武蔵小杉から乗り換えなしで行ける駅の図、今回は広域図です。

(クリックで拡大)

武蔵小杉から乗り換えなしで行ける駅の図

 

御存知の通り、武蔵小杉には主要5路線が乗り入れています。

東急東横線、東急目黒線、横須賀線、湘南新宿ライン、南武線です。(厳密には湘南新宿ライン、横須賀線とも路線とは言わず、系統といいますが、今回そのような議論は置いておきます。)

 

それぞれが乗り入れしている路線は・・・

東急東横線がみなとみらい線、副都心線、西武池袋線、東武東上線。

東急目黒線が都営三田線、東京メトロ南北線、埼玉高速鉄道。

横須賀線は総武線、内房線、外房線、成田線、鹿島線。

湘南新宿ラインは重複する横須賀線を除いて、高崎線、東海道線、宇都宮線。さらにスーパービュー踊り子が停車しますので、伊豆急行線。

 

とまあ、乗り入れ路線を含めると、21路線を利用できる、首都圏屈指の駅と言えます。

 

武蔵小杉あるあるの一つに、出先から帰る方法が沢山あるので、どうやって帰るか悩んでしまうということがあります。

たとえば銀座から帰るにしても・・・

・銀座線渋谷経由

・日比谷線中目黒経由

・新橋や東京まで歩いて横須賀線経由

・内幸町まで歩いて都営三田線経由

・東銀座から都営浅草線~品川乗り換えで横須賀線経由

終電近くなれば

・新橋~京浜東北線~川崎経由南武線

もありますし、

さらに終電がなくなったあとも・・・

・銀座線渋谷経由(もしくは渋谷までタクシー)~深夜バス(最終25:30)

という奥の手があります。

 

次回は近郊区間について掘り下げてみたいと思います。

次回もお楽しみに。