50年安心タワー パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー 公式サイト

ミッドスカイニュース

No372 なかはらミュージカル公演 ~ 今年もたくさんの人にご覧いただきました! ~

2019年4月4日

3月9日(土)と10日(日)の両日に中原市民館ホールで、なかはらミュージカル第7回公演「GREIFEN(グライフェン)」が行われました。GREIFENとはドイツ語で掴み取るという意味です。時は大正3年の夏、度重なる多摩川の水害に耐えかねた、現在の中原区の地域を含む当時の橘樹郡御幸村の住民が、揃いの編み笠を被り、築堤の願いを訴えに決死の覚悟で、神奈川県庁へ乗り込む「アミガサ事件」をモチーフにした物語です。2日間で計4回の舞台に、約1,200人の来場者を迎えることができました。

なかはらミュージカルは、中原区区制40周年事業を契機に、市民参加の機会創出と地域の魅力発信を目指す、市民ミュージカルとしてスタートしました。

歌・芝居・ダンスといったミュージカルの基本を未経験の小学1年生から大人までの市民出演者を募り、毎年中原市民館と協働で実施してきました。そして今回は、市民館の力を借りずに独立して初の公演となりました。

東急武蔵小杉駅南口からすぐのKosugi 3rd Avenue LABO CAFE(火曜定休)では、4月3日(水)から21日(日)まで、笑顔いっぱいに躍動し、いきいきとミュージカルを演じる子どもたちの姿を捉えた、写真展を開催します。

お気軽にお立ち寄りください。

 

https://www.nakamyu.jp/