50年安心タワー パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー 公式サイト

ミッドスカイニュース

No.294 ミッドスカイタワーのインターネット事情

2017年9月12日

MSTでは、住戸内の配電盤に、光コンセントがあり、そこから各部屋に分配され、インターネットを使うことができます。

青いコンセントが光コンセントです。

 

私の場合は入居した当初は、インターネットの通信速度が遅かったため、NTTのフレッツ光プランを使っていました。
MSTで、フレッツ光を使用する場合は、いわゆるマンション地下にあるMDFまでNTTの光ファイバーが来ており、そこからは各住戸への電話線を使用したメタルでの通信となります。
メタルを使用しているので、通信速度は最大でも100Mbpsになります。

 

フレッツ光に乗り換えた直後は夜間でも大体70Mbpsの速度が出ていたと思いますが、2016年の11月頃から、通信速度の低下が顕著になり、ひどいときでは、1Mbpsもでない状況になりました。
NTTのサイトで行う速度測定では、70Mbps以上でていますから、どうやら、NTTと私が契約したプロバイダーからインターネットに出る過程で通信速度の劣化があるように思えます。
そんな時に、MSTのブログにてこんな記事を見つけました。
先人の理事の方々のご尽力にて通信速度が1Gbpsから4Gbpsに増強されている事をしり、さっそく元に戻してみました。

 

下図のとおり、夜間でも100Mbpsオーバーとなり、非常に快適になり家族にも好評な結果となりました。

注)青い線が受信、緑が送信

 

MSTのインターネットは、アルテリア・ネットワークス社のマンションに特化したサービスを使用しています。
この会社のサービスの特徴は、NTTのような物理回線とプロバイダーを併せて行うことにより、高い通信品質を提供するようです。

なお、通信代は、管理費に含まれているため、ある意味使い放題なサービスとなっています。